Japanase English

ブラウザのJava ScriptをONにしてください。
ブラウザのCookieの設定をONにしてください。

終了から4週間以内のイベント:

ユーザ登録 (未登録)他機器での利用には登録が必要です。 ユーザ登録により、この機器/ブラウザで登録したイベントについて別機器で扱えるようにします。
tokencast.com から確認メールを送付します。 予めメールを受信できるようにしてください。

主催者としてイベントIDを入手する

講演などのイベントの活性やノウハウの集約に

TokenCastは、参加者の興味をリアルタイムにランキングするシステムです。 ハッシュタグを用いたツイートに比べて誰でも参加しやすく、 リアルタイム性と記録性を両立してイベントの進行をサポートします。 スマホでもPCでも、ブラウザでご利用いただけます。

日々、機能の見直しを行っています。変更情報は Twitter @InteroleJp でお知らせします。

Japanase English

ブラウザのJava ScriptをONにしてください。
ブラウザのCookieの設定をONにしてください。
過去1週間に参加したイベント:

主催者としてイベントIDを入手する

講演や会合の参加者間のチャットに

TokenCastの付随サービスとしてチャット機能を提供します。 スマホでもPCでも、ブラウザでご利用いただけます。
Japanase English

使い方:参加者編

スマホのブラウザやIE9以上、Chrome、Safariでご利用ください。Javascriptとcookieの利用を設定しておいてください。
(画面のデザインが最新のものと異なります。)

1. イベントの主催者が提示するIDを入力します。


2. イベントの名称、ID、参加者数が画面上に表示されます。(ランキング画面)


3. 興味のあるトピックを20文字以内で入力します。入力したワードは下の欄にハイライトされて表示されます。


4. 下の「チェックした項目に投票」ボタンをクリックするとハイライトされた(チェックのついた)ワードがサーバーに送られます。 ボタンを忘れずにクリックしてください。


5. 皆の興味のトップ10が表示され、自動更新されます。 (サーバー負荷の低減のため、参加者が増えると更新頻度は下がります。)
この中から自分も興味をもったワードをクリックするとハイライト(複数可)されますので、 「チェックした項目に投票」ボタンで送信します。誤投票を防止するためチェックするだけでは投票されません。 ボタンを忘れずにクリックしてください。


6. 投票のタイミングや投票者数で順位が決まります。 直近で誰かが投票したワードは一時的に順位があがります。 皆が継続して投票するワードが順位をキープし、時間が経過すると最終的には投票者総数で順位が決まります。 以下の図はワードごとに色分けされた重みづけ(縦軸)が時間とともにどう変化するかを示す例です。


7. 参加したイベントは、終了後1週間までリンクが表示され、クリックして戻ることができます。 また、過去24時間以内に自分が投票した項目が表示され、新規に参加したイベントでも集計対象として用いられます。 お互いのそれまでの興味を眺めることで、円滑にイベントをスタートすること(アイスブレーク)を意図しています。 知らせたくない場合は,チェックボックスを外してからイベントIDを入力します。


8. イベント参加者同士で140文字までのメッセージをシェアする機能を追加しました。主催者がタイムライン機能を設定したイベントでは 記入欄が現れます。トピックを選んでからメッセージを記入し、「投票」するとタイムラインに現れます。

使い方:主催者編

1. イベントを登録しIDの発行を受けるには『ID発行』をクリックします。 イベント名を入力します。


2. イベント終了までの時間を選択して「登録する」をクリックします。開催時間設定が長いほど、発行されるIDのケタが増加します。
新たにタイムライン機能を追加しました。(下の画面は古いバージョンです。)「興味ランキング+タイムライン」を選ぶと 参加者同士でメッセージをシェアできるようになりました。 また、オプションでIPアドレスによる参加者制限ができるようになりました。


3. イベントIDが表示されますので、参加者に伝えてください。


4. ランキング画面では、イベントを登録した主催者のみ「管理」ボタンが表示されます。


5. 「管理」のページでは、有効期間内であっても「イベントを終了」できます。


6. 「イベントを終了」すると、すべての投票ワードと投票数をCSV形式(UTF-8コード)でダウンロードすることができます。


Japanase English
ブラウザのJava ScriptをONにしてください。
ブラウザのCookieの設定をONにしてください。

イベントの登録とID発行

イベントを登録すると、指定の期間有効なIDが表示されます。
利用モード:

(オプション)参加者80名を超える場合/公開範囲を限定する場合

クーポン番号を入れてください。

参加者にこのURLとIDを伝えてください。

http://tokencast.com/

...

ご利用の際には、是非アンケートにご協力ください。

サービスのメンテナンス情報は Twitter @InteroleJp でお知らせします。

このサービスは実験プロジェクトとして公開しています。
表示されるデータの正確性やサービス提供の継続など保証するものではありません。
利用者を特定しない統計情報として利用状況を分析に用いることがあります。
クーポンの新規入手は以下にご相談ください。
Japanase English

TokenCast開発について

コミュニティーにおける社会的役割の誘発に興味を持ち,慶應義塾大学徳田・高汐・中澤研究室の学生として、ソーシャルメディアの研究の一環として開発しました。
「いいね!」ボタンによるフィードバックは、過去の視点を強化します。 美味しいものの写真に「いいね!」がつくと、次からも同じような写真を投稿するようになり、内容が固定化しがちです。 受け手の興味は変化するので、過去へのフィードバックではなく、半歩先への興味をフィードフォワードすることで、 コミュニケーションを活性化しようと考えました。
このTokenCastは、リアルな場で参加者の興味を共有する目的で開発しましたが、 オフラインでの情報共有や、参加イベントを介した参加者同士の継続したコミュニケーションができるように考えています。 卒業して起業したため、現在は株式会社インテロールが運用を引き継いでいます。

小島清信

TokenCastのご利用について

このサービスは実験プロジェクトとして公開しています。
表示されるデータの正確性やサービス提供の継続など保証するものではありません。
利用者を特定しない統計情報として利用状況を分析に用いることがあります。
クーポンを利用することで、80名を超えるイベントでの利用や、IPアドレスによる利用者制限ができます。 クーポンの入手は以下にご相談ください。

Copyright © 2013-2015 Kiyonobu Kojima

Japanase English

クーポン処理